株式会社パンタグラフ

【インターンシップ参加者】
・早稲田大学商学部2年 矢部 拓麻さん

【参加したインターンシップ】
・株式会社パンタグラフ
≪株式会社パンタグラフのインターン求人を見る≫

【インターンシップ参加期間】
2018年9月14日~現在も参加中
週2日、13時間程度

【インターンで経験した業務】
・Webメディアの記事作成業務
・HP修正、反映業務
・その他事務業務

Q1.インターンシップに参加しようと思ったきっかけは何ですか?

大学2年の夏休みになって、就活に向けての不安が出てきました。長期インターンに参加することで、そもそもの仕事に対する理解を深めたいと思いました。また、高校時代から興味があったWebマーケティングの仕事を経験したいと思い、株式会社パンタグラフのインターンに参加しようと思いました。

Q2.インターンシップに期待していたことは何ですか?

就活に向けて実際の仕事を経験すること、またWebマーケティングに関する知識・経験を得ることを期待しています。

Q3.インターンシップに参加して良かったこと、気づいたことを教えて下さい。

まだインターンを開始して1ヵ月ちょっとしか経っていませんが、もともと興味があったWebマーケティングの仕事に関わることで、仕事への理解が深まっていると思います。また、Webマーケティング以外の仕事にも興味が湧いてきました。

また、単純だと感じる仕事であっても社員の方に確認をしてもらうとミスが複数見つかることがあり、自分自身、1つ1つの仕事に対する意識が足りていないと思うことがありました。

社員の方とお話しすると自社や自分の仕事に誇りを持って働いていることが伝わってきて、自分自身も熱い気持ちを持って仕事に取り組みたいと感じました。

知識・技術の面でも気持ちの面でもまだまだできることがあると思うのでもっと成長して会社に貢献できるように取り組みたいと考えています。

Q4.インターンシップに参加して難しかったことを教えて下さい。

インターン生同士の会話でも専門用語が多く使われるので、その部分、知識が足りていないと思うことがあります。また、パワポでの資料の作成についても、技術的に十分ではないと感じることがあります。細かいミスがあったりして仕事に対する意識が自分自身足りていないと思うこともあります。足りない所に気づけたので、改善していける部分だと思います。

5.今後、インターンシップに参加した経験をどのように活かせられると思いますか?

長期インターンという形で実際の業務に携わることができたことで、今関わっている仕事以外の業種や職種についても興味が湧いてきました。就活までまだ期間がありますが、視野を広げていろいろな業種の企業のビジネスをもっと知りたいと思えるようになりました。また、長期インターンに参加してまだ1ヵ月程度なのでこれからもっと仕事を通して成長をして、会社の発展に貢献したいと思っています。そして、その経験を自信を持って話せるようになれば良いと考えています。

Q6.これからインターンシップへの参加を考えている方にメッセージをお願いいたします。

大学在学中の長期インターンへの参加は、長期のインターンに参加しない方も多い中、大きな決断だと考えています。大きな決断なので、その分、就活本を読んでも得られないような知識・経験が長期インターンに参加することで得られると思います。

他のインタビュー

  1. 社会保険労務士法人HRビジネスマネジメント